公開日: 2022/6/14

肌トラブルが増える梅雨こそ見直す「洗顔」スタイル

梅雨はじめじめと湿度も高く、そして気温の上昇と共にベタつきやテカリ、更に吹き出物等一気に肌トラブルが増える季節です。
サラッとした5月の気候から6月はお肌の環境も変わる為、肌への負担がかかりやすいと言われています。

しかし、こういったお悩みも「洗顔」とその後のスキンケアを見直す事で、
清潔なクリア素肌で梅雨を乗り切る事が出来るのです。

こんなお悩みを解決

  • テカリ・ベタつき・ニキビ等の肌トラブルを少しでも減らしたい!
  • 洗顔をしているけど、落とし切れているか心配。よって肌も荒れる・・・!
  • マスクをしてからなんだか肌が荒れやすい・・
  • 私の洗顔方法って合っているの!?

テカリ・ベタつきの原因は「皮脂」

「皮脂」の分泌量が年間でも増えると言われているのが、「梅雨」シーズンと言われている6月~7月です。この時期に適切な「皮脂量」に保ちケアを行う事で、梅雨時期の肌トラブルから回避する手助けとなります。

そこで、帰宅したら可能な限り早い段階で、「クレンジング」「洗顔」を行いましょう。 顔の表面は日中様々な外的要因によってストレスにさらされ、皮脂もたっぷりと出ています。 時間が経てば経つほど汗の成分が酸化しベタつきや、毛穴汚れを引き起こし、肌トラブルの原因にも繋がります。

美肌を手に入れるには、先ずはメイク汚れをしっかりと落とし、洗浄する事が必須です。

おすすめの洗顔ステップ

①クレンジング

メイク汚れを落とす際は、肌に余計な負担をかけずに、優しくメイクと馴染ませる事が出来、洗い流せるタイプがおすすめです。

[おススメ商品]
●「smi-le END OF DAY ハーバルクレンジングオイル」

成分の殆どが植物由来のお肌に優しい植物オイルで構成されており、スルッと滑らかな使い心地で肌の摩擦を極力抑えながらクレンジングオフ出来ます。 ポンプ式なのでインバスでもサッと使え、心地の良いラベンダーの香りが一日の終わりを優しく彩ります。次のステップに移行しやすいスッキリとした触感です。
詳しくはこちら

②洗顔

油性のメイク汚れ等をクレンジングでしっかりと落とした後は、酸性等のゴミや汚れを綺麗に洗い、毛穴の奥までスッキリ洗顔しましょう。この時のポイントは いかに濃密なたっぷりの泡で、こすらずに優しく泡の力で汚れを落とす、という事です。
そしてすすぐ際も、ぬるま湯(体温程度30~37℃)で十分すぎるほどやさしく洗い流す事が基本です。

[おススメ商品]
● 「smi-le DAY AND NIGHT ハーバルモイスチャーソープ」

職人が一つずつ手作りしている透明枠練り石鹸。石鹸の洗浄パワーは大変優れて おり、近年見直されているアイテム。付属の泡立てネットを使う事で、誰でも濃密で ボリューミーな泡が作れ、更にハーブの保湿成分でしっとりと洗い上げます。
詳しくはこちら

スペシャルケア

週に2回~3回ほど、角質やエイジングケアなども一緒に洗顔時に行う事で、詰まりやすい梅雨時期の毛穴を常に清潔な状態に保つことが理想です。

[おススメ商品]
●「Tours en l’air クレンジングムース」

デイリー使いも可能ですが、スペシャルケアとしてもおススメなアイテムです。
「クレンジング・洗顔・パック」の3つがこの1本で叶う濃密“炭酸泡”洗顔料で、エイジングケア成分がハリと潤いを補給し、炭酸泡パックでワントーン明るい肌へ導きます。
詳しくはこちら

洗顔後のスキンケア

洗顔後にいかに厳選された成分で補水をたっぷり行うかが重要なポイントです。
この季節は湿度が上がりながらも室内でのエアコン等の温度差で洗顔後の乾燥を招きやすいため、洗顔後の肌を放っておくと皮脂を余分に出そうとお肌が動き始めます。そうなる前にしっかりと保湿を行う事が大切です。

[おススメ商品]
● 「Tours en l’air ピュアヴェール」

洗顔後とにかく保湿を直ぐに出来る谷川温泉水源泉100%の天然化粧水です。ブースター変わりとしてローションの前や、日中の冷房対策としてもおススメです。
詳しくはこちら

朝のスキンケアも忘れずに

朝は寝ている間沢山の汗をかいており、顔表面も例外ではありません。枕等についた細菌や皮脂で、朝のお肌も汚れている状態です。
朝は石鹸でやさしく皮脂を洗い流し、時間がある朝には炭酸パックをして爽やかな朝を迎えるのもおすすめです。
ローションで肌を整えた後は、乳液等でしっかりとお肌に蓋をし、日中の紫外線対策も忘れずに。

いかがでしたか。梅雨に時季に吹き出物が増える、マスクをしていて口回りが不衛生な感じがする、、等この時期特有なお悩みも、しっかりと普段の洗顔とスキンケアを見直すだけで、美しい素肌をキープし、これから来る夏に向けての肌の土台作りが完成します。

本日ご紹介した商品は、より良い上質な成分を気軽に簡単に取り入れられるアイテムなので、いつものスキンケアタイムがより充実したものになるはずです。

今回紹介した商品